耳の病気対策ガイド

HOME >>  耳の病気について > ときどきめまいに悩まされています

ときどきめまいに悩まされています

私は五年ほど前から、ときどきめまいに悩まされています。
いろいろと病院で検査してもらいました。
血液検査を通して内臓に異常がないか、心電図、耳の奥を調べるためにMRI、それから脳波も調べました。しかし、どこにも異常はなくて、はっきりした原因はわかりませんでした。強いて言えば、私は幼少期から片耳がほとんど聴こえなくなっていて、左右の聴覚のバランスが悪いので、そういう人は、耳の病気を併発しやすいと医者から言われました。

めまいが起こった時、最初に疑ったのは、「メニエール病」です。

母親がその病気で入院したことがあったので、自分も似たような体質だから、きっとメニエール病だと思いました。ただ、母親の場合は、いきなり天井がぐるぐる回転して、立っていられない状態になり、救急車で運ばれて即入院でした。
私の場合、そんなにひどいめまいではなく、天井がややゆるやかにスライドしたり、頭がふらふらと揺れる程度で、でも、じっとしていないと、さらに悪化して、吐き気を催す場合があります。だいたい一時間程度、安静にしていれば、やがて、何もなかったかのようにおさまります。
その症状を医者に説明すると医者は「メニエール病ではない」と問診の段階で断言しました。
私の場合、可能性として高いのは、内耳のなかにある耳石というものが、正常な位置におさまらず、動いて三半規管に入ってしまって起こるめまいではないかと。
耳石は、体のバランスを保つための情報を脳に送る働きをもっています。それが正常な位置からズレることで、平衡感覚のバランスが崩れて、めまいになるという理屈です。
老化や過労、過度のストレスなどで起こるとも言われているので、対処法としては、あまり無理をしないこと、また耳石を正常な位置に戻すための簡単な体操があり、それを日々やっています。